セイタカシギ

セイタカシギ

分類:セイタカシギ科
全長:35~40cm

とても長い足が特徴のシギで、和名の由来となっています。旅鳥として春と秋の渡りの時に全国に渡来しますが、東京湾、三河湾周辺では繁殖する留鳥です。河口、湖沼、水田などに生息し、昆虫、甲殻類、魚類などを捕食します。
涸沼では、春から秋にかけて、水の張られた田の中で姿を見ることがあります。茨城県レッドリストで絶滅危惧Ⅱ類です。
長い足を活かし深い場所でも採食できます。