オオジュリン(冬羽)

オオジュリン(冬羽)

分類:ホオジロ科
全長:16cm

夏羽で頭部の黒が目立つホオジロ類。留鳥又は漂鳥として北海道と東北地方の草原で局地的に繁殖し、冬季は本州以南のヨシ原や農耕地などで小さな群れをつくり越冬します。越冬期は種子やヨシの茎の中の昆虫を捕食します。
涸沼では、10~4月に姿を見ることができます。ヨシ原に潜んでいますので、和名の由来と言われる「チュリーン」という鳴き声を頼りに探すと良いです。