カントウヨメナ

カントウヨメナ

分類:キク科

国内では本州の関東地方以北の水田のへりややや湿った所に生える多年草です。花期は秋で茨城県では平野部の水田地帯によく見られます。涸沼でも周辺の水田地帯に見られ、花は淡い青紫色です。似た種にユウガギクもありますが、葉のヘリの切れ込みや、ユウガギクでは花が白色の場合が多いことで区別できます。またノコンギクとは、冠毛が短く目立たないことで区別できます。斜面林のへりなどにシラヤマギクが見られることもあります。秋は野菊の目立つ季節です。